2019/02/02

インタラクティブアートを開発

インタラクティブアートを開発
||| ||| |||

ネストビジュアルでは、浮世絵や絵画などアート作品をよりインタラクティブに表現する試みに力を入れています。今回、レイクタウンで行われた「動く、感じる、名画の世界、楽しい!印象派」展においては、額装された名画3点に対する、インタラクティブシステムを開発いたしました。

ジャン・オーギュスト・ドミニク・アングルの『泉』(1856年)、クロード・モネの『日傘の女』(1886年)、フィンセント・ファン・ゴッホの『ローヌ川の星降る夜』(1888年)のリマスターアート3作品とデジタルが融合するこによって、作家の意図や絵に隠された謎などがわかるように、展示されている絵画が動き出し、これまでにない新たな表現が可能となりました。

Copyright © 2019 Nest+ Visual. All Rights Reserved.
Tel : 03-6825-9007 E-mail : info@nest-vis.com

Search