【豊洲の日本ユニシスビルへの大規模プロジェクションマッピング】

豊洲の日本ユニシスさんのビルに投影する実証実験に参加しました。

弊社山口の演出により、「北斎のデジタルアート」と「インベーダーゲーム」の映像を

縦60mx横40mのビル壁面に大きく映し出されました。

今後、東京のプロジェクションマッピングの規制緩和を目指し、様々な取り組みに参加していきます。

清瀬郷土博物館「最先端映像展」に、体験型デジタルアトラクションを6コンテンツを提供!
BSフジ東京ストーリーズにて、ドラマ「つじつま」を和田健太郎が演出。
那須ハイランドパーク「スカイサイクルVR」登場!
『解るVR/海といのちのエンドレスチェイン』のためのVRゲーム 『解るVR/海といのちのエンドレスチェイン』のためのVRゲーム 『解るVR/海といのちのエンドレスチェイン』のためのVRゲーム 『解るVR/海といのちのエンドレスチェイン』のためのVRゲーム 『解るVR/海といのちのエンドレスチェイン』のためのVRゲーム
日本財団主導の「海と日本プロジェクト」の一環として2018年の夏から秋にかけて渋谷区で開催された、
体験型期間展示イベント『解るVR/海といのちのエンドレスチェイン』のためにVRゲームを制作しました。
 
このVRゲームは、イベント前半に学んだ「海の環境問題・深海生物の生態」について、
楽しく復習するために制作したヘッドマウントディスプレイ( Oculus Go  )用のVRゲームになります。
 
Oculus Goを装着すると美しいバーチャルな海が360°広がります。
ゲームは水深「0m~5m」「5m~30m」「30~1000m(深海)」の3シーンで展開され、
それぞれの水深に住む多彩な生物が海に関するクイズを出してきます。
制限時間内にクイズに答えていくと、正解数によって「海フレンド」「海マスター」「海ゴッド」の称号を得られます。
 
子供たちはVR世界に広がる世界に一様に驚きながら、
楽しそうに学習体験していました。
World Robot Summit
2018年10月に東京ビッグサイトで開催されたWorld Robot Summitで、インタラクティブなフロアマップとして展示されました。壁面に描かれたイラストに触れると、イラストの電子部品やロボットたちが動き出します。
WebAR  「NOJESS AR」
「NOJESS AR」
ジュエリーショップオープン記念イベント用に制作したWeb ARアプリです。
アプリ内では3つのコンテンツを制作しました。
店内に隠された3つのマーカーを集めてお宝を手に入れる「宝箱AR」
マーカーを読み取ると店内の装飾や部屋に合わせたイラストが現れる「お部屋AR」
プロップスを持ち、カメラに映るとイラストが現れ一緒に写真が撮れる「プロップスAR」
Webサイトにアクセスすると、サイト上にカメラが表示されます。
カメラでARマーカーを読み取るとイラストが出現し、店舗に合成された写真と動画が撮影できます。
アプリをDLせず、Webサイトにアクセスするだけでコンテンツをプレイできるため、たくさんの方に気軽に楽しんでいただけました。
インタラクティブアートを開発

ネストビジュアルでは、浮世絵や絵画などアート作品をよりインタラクティブに表現する試みに力を入れています。今回、レイクタウンで行われた「動く、感じる、名画の世界、楽しい!印象派」展においては、額装された名画3点に対する、インタラクティブシステムを開発いたしました。

ジャン・オーギュスト・ドミニク・アングルの『泉』(1856年)、クロード・モネの『日傘の女』(1886年)、フィンセント・ファン・ゴッホの『ローヌ川の星降る夜』(1888年)のリマスターアート3作品とデジタルが融合するこによって、作家の意図や絵に隠された謎などがわかるように、展示されている絵画が動き出し、これまでにない新たな表現が可能となりました。

レイクタウンで行われている「楽しい印象派」展に、実行委員会の一員として参加しています。インタラクティブアートをお楽しみください!
東京ガーデンテラス紀尾井町でプロジェクションマッピング「KIOI浮世絵テラス」開催! 東京ガーデンテラス紀尾井町でプロジェクションマッピング「KIOI浮世絵テラス」開催!

東京ガーデンテラス紀尾井町(旧赤坂プリンスホテル)にて、ビル壁面と池へのプロジェクションマッピングを弊社クリエイター山口 翔が担当しました。

台風の影響で1夜限りの開催となりましたが、大勢の方々に足を運んでいただきました。

Copyright © 2019 Nest+ Visual. All Rights Reserved.
Tel : 03-6825-9007 E-mail : info@nest-vis.com

Search