Nest+Visual

METAVERSE

予算に応じてメタバースがつくれます

METAVERSE

「メタバースってどれぐらいお金がかかるの?」
新しいカテゴリーなので、そのような質問は当たり前で、VRの黎明期においても、このような質問を多くいただきました。
メタバースのオリジナル開発には非常に大きな開発コストがかかります。様々な技術の複合体なので開発難易度も高いです。
一方で、商業利用ができる開発プラットフォームを使って、安価に開発することも可能です。
予算に応じてチョイスすることができます。

メタバースの開発キットを
そのまま使って開発
メタバースの開発キットを使って
カスタマイズ開発
オリジナル開発
開発プラットフォーム:「DOOR」や「VRChat」など
90万円~
開発期間:ヒアリングも含めて1ヵ月~
開発プラットフォーム:「DOOR」や「VRChat」など
150万円~
開発期間:ヒアリングも含めて2ヵ月~
*お客様のご要望に応じて試算いたします
■主なカスタマイズ
・空間をオリジナルで制作
・アバターを新たに制作
・外部サービスとの連携
・イベント支援設計
400万円~

1,000万円~
開発期間:ヒアリングも含めて4ヵ月~
*お客様のご要望に応じて試算いたします

御社のご要望に応じて、オリジナルで
メタバース開発をいたします。
メタバース開発プラットフォームを
そのまま使って開発
開発プラットフォーム:「DOOR」や「VRChat」など
80万円~
開発期間:ヒアリングも含めて1ヵ月~
メタバース開発プラットフォームを使って
カスタマイズ開発
開発プラットフォーム:「DOOR」や「VRChat」など
150万円~
開発期間:ヒアリングも含めて2ヵ月~
*お客様のご要望に応じて試算いたします
■主なカスタマイズ
・空間をオリジナルで制作
・アバターを新たに制作
・外部サービスとの連携
・イベント支援設計
オリジナル開発
400万円~

1,000万円~
開発期間:ヒアリングも含めて4ヵ月~
*お客様のご要望に応じて試算いたします

御社のご要望に応じて、オリジナルで
メタバース開発をいたします。

Nest Visualのメタバース開発の一部を
ご紹介します

METAVERSE

01. お江戸メタバースOEDO METAVERSE

話題沸騰のメタバース。Nest Visualでは、沸騰している世界のメタバース産業の中で、⽇本⼈にしか描けない空間である、「お江⼾メタバース」を開発しました。
メタバース内でユーザーは、“ちょんまげアバター”となり、町を散策したり、他のアバターとコミュニケーションをとったり、様々な体験ができます。
※商標の登録を申請中です

「ちょんまげアバター」となって「お江⼾メタバース」内でできること。
  • ⾃分の分⾝となるアバターになって、様々な場所を散策できる。
  • 他の町娘アバターや侍アバターとコミュニケーションがとれる。
  • イベントに参加できる。
  • ⽼舗店で買い物ができる。
  • 新しい店を出店することができる。
  • 街の中で浮世絵や江⼾⼩物が売られており、購⼊することもできる。
  • 空いている⼟地を購⼊できる。
  • 現在アバターがいるお江⼾の位置が、現在の東京のどこかがわかる。

02. ミウラナオコ アートギャラリーNAOKO MIURA ARTGALLERY

NTTが提供するXR空間プラットフォームDOORを利用し、イラストレーター ミウラナオコさんのバーチャルギャラリーを制作しました。
アプリをインストールせずにPC・スマートフォン・VRゴーグルからアクセスができ、3D空間内で音声やチャットで作者やファンと一緒にコミュニケーションを取ることができます。

ご要望に応じたオリジナルルームを作成し、ショップ・ギャラリー・オフィス・セミナールームなど、メタバース空間上でのビジネスやオンラインイベントを手軽に展開することが可能です。

ギャラリーを見る:https://s.door.ntt/hvZkRSp

  • 24名同時接続可能
  • マルチデバイス対応(PC・スマートフォン・VRゴーグル)
  • バーチャルショップ・ギャラリー・オンラインスクール開設
  • プレゼンルームでの製品発表会、セミナー開催
  • バーチャルオフィスでの企業説明会・社内コミュニケーション
  • イベントホールでのファン交流会・ライブイベント開催
  • バーチャル診療室でのオンライン診察など

03. バーチャル展示会Virtual Exhibition

新型コロナ禍で、我々の生活は大きく変化を余儀なくされ、新しい生活様式の実践に日々困惑している最中です。
仕事においては、リアルのイベントに制限がかかり、その後もたびたび襲ってくるであろうコロナの波に控えて、オンラインやバーチャルへの転換を模索している企業も多く、弊社へのお問い合わせも増えております。
既存のオンラインやバーチャルな施策よりも多くの機能を望まれ、Live性、双方向性を重視しているクライアント様が増えています。

例えば、下記のような機能を多くの企業が求めています。今までリアルの補完的な役割をしていたものから、メインの施策として活用でき、なおかつカスタマイズ性をもたせ、長期間使える施策を望まれています。

  • 電子招待状の送付
  • 社長のプレス発表
  • エリア内で、様々な商品およびサービスを閲覧できる
  • 新商品発表エリア
  • VIPルーム→パスワード機能
  • アフターParty(懇親会) 
  • 行動解析

04. NFTアートプラットフォームNFT ART PLATFORM

ただいま開発中です!進捗を随時アップしていきますので、Nest Visualのメタバースにご期待ください。

Nest Visualでは、「映像コンテンツ」と「テクノロジー」の融合による高品質な映像表現を目指し、
様々なオリジナルアプリやデジタルコンテンツの開発、制作に力を注いでおります。
まずはご相談から気軽にお声がけください。

お問い合わせはこちらから
お電話でのお問い合わせ
03-6456-447403-6456-4474

+81 364 564 474

受付時間/9:30-18:30 (土日祝除く)